[書評] 牛丼一杯の儲けは9円

身近な例を取り上げながら経済の仕組みを読み解く本。
筆者は利益を上げるにはどうすればいいかという問いに対し、利益と仕入れの関係性を説明した上で、利益の向上には仕入れが重要だと説いている。

商売をやっている人も消費者も、損をしないために頭に入れておきたい知識が満載。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterBuffer this pageEmail this to someone