[書評] 公務員の異常な世界-給料・手当・官舎・休暇

民間企業のOLを経験したあとに公務員になった著者が、実体験を織り交ぜながら公務員の異常な実態を暴いていく。
正直怒るどころか、あまりのすごさにあきれるばかりの内容となっている。

練馬区のみどりのおばさんの年収が800万円、財政再建団体の大阪市の清掃のおじさんの年収が1000万円などなど。
今の日本がいかにして先進国最悪の借金国家になったかがわかるような気がします。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterBuffer this pageEmail this to someone