Thumb.db を作成しないようにする方法

Web サイトを構築する際、作業の効率化を図るため、テスト用 Linux サーバで samba を立ち上げて、Windows 共有で作業したりしますよね?

その際厄介なのが、Thumb.db というファイルを Windows が勝手に作ってしまうこと。このファイルは、Windows でフォルダ内の画像のプレビューをする際の高速化のため、一度表示したサムネイル画像をキャッシュするためのもの。

でも、本番サーバに upload する際に、つい間違えて upload してしまったり、ちょっとウザったい。
ftp ツールなどに Thumb.db ファイルを無視するように設定できるものもあるが、Windows 設定画面のチェックボックスにチェックするだけでこのファイルを生成しないようにすることもできる。

詳しくはこちらのサイトで
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/706thumbsdb/thumbsdb.html
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterBuffer this pageEmail this to someone