PrimoPDF

普段私は仕様書を Office 系のツールで作成しているのですが、外部の人に仕様書を提出するときなどは、Word ファイルをそのまま渡すのはちょっと抵抗があったりします。書き換えられてしまうかもしれないし、パクられてしまうかもしれないから。

で、PDF で配ることにしているのですが、Acrobat は高い。いろいろセキュリティとかかけられるのはわかるんだけど、使わないし。

ってことで、なにかいいのないかなぁと探していたところ、ありました。
フリーの PDF 作成ツールです。

仮想プリンタとして動作するので、そのまま印刷するときと同じ感覚で操作できるのがいい。
オススメ。

http://www.primopdf.com/


使い方は簡単で、印刷する際のプリンタとして PrimoPDF を指定してあげるだけ。

PDF Settings という項目があって、いろいろ選べるようになっている。
“Screen” “Print” “EBook” “Prepress”
とあるんだけど、Screen は日本語が化け化けになる。

http://forums.primopdf.com/showthread.php?t=43
によると、Sceen モードでは 72DPI で画像などを出力するらしい。Print モードだと 300DPI で出力するらしい。

その他の差がよくわからないけど、EBook は画像は取り込まれないようだ。

PDF のバージョンとしては 1.3 になる模様。
ちなみに Acrobat 6.0 だと 1.4。

ちなみに、同じファイルを PDF 化した場合、私の場合は PrimoPDF だと元ファイルサイズより大きくなってしまった。フォントを埋め込んでいるからだろうか??

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterBuffer this pageEmail this to someone